とにかく、やり切る。目標に向けて諦めずにやり切る

 橋本ゼミでは、このブログやFacebookページを活動の拠点にしています。情報を学外に発信すること、率直なフィードバックを得ることが最大の目的です。加えて、「情報マネジメント学部」として最低限の知識を身につけるために、ログの解析などWeb技術についても学んでいます。

 その一環として、Facebookページの「いいね!」の数を目標にしている時期がありました。2年前です。当時は、250程度のいいね数でありましたが、何人かのメンバーとその年の11月の学祭までに2倍の500を目指していました。

 結果として、その目標は達成されませんでした。その期間、一生懸命取り組んだと思いますが叶いませんでした。
 しかし、その後もホソボソとではありますが更新を続けてきました。目標としていた期限に間に合わなかったからといって、決して諦めたわけではありません。500という数字については今も目標としています。本記事執筆時点では475いいね!をして頂いています。「いいね!」してくださった方々に改めて感謝致します。

 だいぶ時期はずれましたが、それでも目標まであと少しというところまでやってきた訳です。たぶん、2年前に500を目標にしていなければここまでこれなかったと思います。少なくとも、「達成できなさそうだから、目標を定めないでおこう」なんてしなくてよかったと思います。

スクリーンショット 2013-10-26 1.12.09

当時のFacebookページ

 学生時代は、中学高校の受験から始まり、テスト勉強や就活等々、目標となる期限がハッキリとした活動が多いです。その時にピークを持っていくことは大切なことです。遅れてはダメなものはダメです。一方、遅々としたスピードであっても黙々と目標に向けて歩み続けることも大切なことだと思います。

 特に、ビジネスの世界では競争をしない会社の方が生き残っていたりもします。様々な人が述べているので出典が定かではありませんが、「戦略とは、戦いを略すことである」というのは、戦略の説明として一般的です。無駄な戦いをしないために努力をし、戦いに勝つことを目指さない。そういった会社は、愚直に自らの強みとなるものを伸ばしています。

 期限をきってそこまでに努力をする。絶対に達成するために頑張る。それは大切なことですが、諦めないということも大切なことだと考えます。

 私達にとってのブログとは、自分たちの強み(になるもの/したいもの)を愚直に伸ばすためのツールだと考えています。今は、「いいね!」の数を目標にはしていませんが、少しでもたくさんの方々に研究成果を知っていただきたい、役に立つことをお届けしたいと考えています。

 いいね!数500という目標もありますが、いいね数ではない新たな目標も掲げています。この目標こそは達成します。今度は期限内に!!

橋本 諭

橋本 諭

産業能率大学情報マネジメント学部 准教授 橋本諭(はしもと さとし)。
研究テーマは、ソーシャルビジネス、人材育成を扱っています。

橋本 諭
Twitter:@satoshi_hashimo
Facebook:satoshi.hashimoto1
橋本 諭

最新情報をお届けいたします

Facebookへのいいね、LINE友達登録をしていただきますと、最新情報お届けします