橋本ゼミ春合宿企画「100均ワークショップ」について

シェアする

 橋本ゼミでは、本年3月に春合宿を実施することにしました。現在、1泊2日で行う予定です。この合宿では、2年ゼミとして半年間行ってきた事などを「振り返り」、3年生で何をやるのか?を考えていきたいと思っています。

 ゼミでは、2つのプロジェクトを動かしていまして、PJ GEN「別れの教室」〜大学内に伝わる七不思議を解き明かせ〜 @瑞木祭 PJ REAL、これらの2つのプロジェクトを広報するプロジェクト班に分かれています。日常的には、このチーム内で活動しているので、実は「ゼミ」としての活動はあまり多くありませんでした。

 学生からの要望の中に、「チームをまたいだ活動もしてみたい」というものがありましたので、合宿では普段のチームと離れた活動をしたいと思っています。

 そんな事から、今年のゼミ合宿では、「100均ワークショップ」という企画を実施してみます。

100均ワークショップとは

 100均ワークショップとは、100円均一ショップで手に入る材料のみを用いて、新しいワークショップを作成、実施するというモノです。
 どうも、Webで検索してみると、自然観察の分野で行われているようです(「100均☆自然史グッズ」のワークショップが展示として公開されました。 (西日本自然史系博物館ネットワーク))。よって、オリジナルというものではありません。狙いとしては、比較的ゆるい制約の中でワークショップを作るということ。今まであまり接点がなかったメンバーでワークショップを作る事でメンバーの事をより知る。

【名  称】100均ワークショップ
【目  的】比較的ゆるやかな制約の中でワークショップを開発・実施する事でワークショップについて学ぶ
【条  件】100円均一で手に入るモノを使う。300円等でも可。
【内  容】アイスブレイクに特化するモノ。大人向けのモノ。子供向けのモノ等、特に指定はない。
      しかし、何を目的とするのかは予め想定しておく。
【時  間】1チーム30分
【メンバー】1チーム5名

本当に、手探りの状態ではありますが、このような事を企画しています。どんなものになるのか楽しみです。

「いいね!」をして応援してください
NO IMAGE
この記事をお届けした
産業能率大学 橋本ゼミの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする