Googleのロイヤリティフリーの楽曲無料提供ーこれでリフレクションビデオが公開しやすくなるー

シェアする

 Googleのクリエイターブログによれば、オーディオライブラリというロイヤリティフリーの楽曲の無料提供を開始した。

スクリーンショット 2013-09-26 23.35.57

Any YouTube creator now has access to more than 150 royalty-free instrumental tracks you can use for free, forever, for any creative purpose (not just YouTube videos).
YouTube Creator Blog: Free Music for Your YouTube Videos

 youtubeにアップする動画でも、そうでなくてもyoutubeユーザーは150曲にのぼるロイヤリティフリーの楽曲を永遠に使用する事ができる、という。youtubeにアップする動画でなくてもOKという所がすごい。

リフレクションビデオがもっと楽に

 これまで、リフレクションビデオ(詳しくはこちらこちら)を作成し、youtubeでアップする際には、楽曲のロイヤリティが課題となっていた。普通にJ-popなどのアーティストの曲をBGMに使いネットにアップすることはできなかった。googleからロイヤリティを気にしなくても良い楽曲が提供されることによって、選択肢が大いに膨らむ事になる。

 さらに、ジャンルや使用楽器などの他に楽曲の時間で検索できるなど、探しやすい環境が用意されている。
スクリーンショット 2013-09-26 23.40.23

 これはとても便利になった。

<備考>
Googleが YouTube 動画用の無料音楽ライブラリを公開。他の創作にも利用可能 – Engadget Japanese

YouTube、BGMに自由に使える150曲以上を集めた「オーディオライブラリ」を公開 – ITmedia ニュース

「いいね!」をして応援してください
この記事をお届けした
産業能率大学 橋本ゼミの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする