セネガル留学について、大学1年生からの質問に答えます。

こんにちは。
産業能率大学3年橋本ゼミ所属の青野佑太郎です。
今回大学1年生の方よりご質問をいただきました。ありがとうございます。僕は、今年の3月からセネガルに来ており、現在約半年が経過しようとしています。そこで、僕がセネガルで半年間生活して感じたことや考えたことを元に質問に答えていきたいと思います。

質問内容

大学1年(女子)です。
フランス語を話せるようになりたいです。セネガル留学を迷っていますが、一年間帰ってこれない不安と、現地での病気や治安、気候、食べ物などが心配でなかなか踏み切れません。

セネガルでの生活はどうですか? 辛いことはどんなことですか?日本に帰りたいと思ったりしますか?長くなってしまい、申し訳ないです。よろしくお願いします。(一部抜粋)

フランス語を話せるようになりたい

 セネガルは、フランス語圏の国のため、もちろんフランス語も通じますが、セネガル人は主にウォルフ語という現地語を使う人が多いです。(中にはフランス語が話せない人も多くいます)そのため、セネガルでやってみたいことが無く、フランス語習得ということが目的であれば、フランスへの留学が一番の近道ではないかと思います。

 しかし、セネガルにもinstitut françaisというフランス語学校があり、セネガルでフランス語を学ぶこともできます。先生は、フランス人やセネガル人様々です。(1クラス約2週間で24,000円)
S  24403973 375x500 - セネガル留学について、大学1年生からの質問に答えます。
S  24403971 800x600 - セネガル留学について、大学1年生からの質問に答えます。

1年間日本へ帰ることのできない不安

 日本から遠く離れたアフリカから1年間帰ることができないのは、最初は不安や怖さがあるかもしれません。しかし僕は、それ以上に、アフリカに行ってみたい、いろんな経験がしてみたい、チャレンジしてみたいという気持ちがあり一歩を踏み出しました。また、今では、LINEやInstagram、Twitterなどで家族や友達の様子を見ることができるため、さほど心配はないかと思います。

現地での病気や治安、気候、食べ物

 まずは、病気や治安についてですが、僕は渡航前にA型肝炎、B型肝炎、破傷風、狂犬病などの予防注射を打ってきましたが、半年間生活してきた中で、病気が怖いと思ったことは1度もありません。もちろん、首都ダカール以外の地方では、マラリアなどの病気になってしまうケースもあるようですので細心の注意は必要です。

 たまにお腹が痛くなることがありますが、「これが、アフリカか」と思えば良い経験です。治安について、セネガルは、アフリカの中でもトップクラスに治安が良い国だと思います。人は皆優しく親切で、初対面なのにずいぶん昔から知っている人かのように話しかけてくるくらいです。また、自然もたくさんあります。

 なお、外出時は、危険そうな場所に行かないこと。暗くなってきた時や、夜遅くには極力出歩かないということを守っています。

1608 800x600 - セネガル留学について、大学1年生からの質問に答えます。

 次に、気候、食べ物についてです。セネガルの気候は、とても住みやすいと思います。夏は日本のほうが暑いくらいです。普段は、少し「紫外線が強いなぁ」と感じますが。。。また、セネガルは今雨季に入っており、突然スコールが起こり、道が水浸しになったりもしています。秋冬がない日本をイメージしてもらえば良いかと思います。

 セネガルの食べ物は、主にお米が主食で、全部おいしいです!また、スーパーやファーストフード店もあるため、食べ物に困ることはありません。

1603 800x600 - セネガル留学について、大学1年生からの質問に答えます。
S  24420359 800x600 - セネガル留学について、大学1年生からの質問に答えます。

留学時期について

 僕は、大学2年修了後にセネガルに来ましたが、時期はいつでもいいと思います。自分が行きたいと思ったとき、チャレンジしてみたいと思った時がその時ではないでしょうか。大学生だからこそできる挑戦をしたほうが楽しいです!

セネガルにきて辛かったこと

 辛かったことは、やはり言葉が通じなかったことです。最初のうちは、伝えたくても伝えられない、仲良くなりたくてもなれないということが辛いことでした。そのため、日常会話程度フランス語で会話することができれば、すぐに生活や環境に慣れると思います。
また、僕は、自由研修という形で活動を行っているのですが、今まで小・中・高校とある程度枠組みのある環境の中で生きてきたため、自分で自分の活動をマネジメントし、計画・実行・振り返りまでを作ることが難しく大変でした。(現在進行形です。)

まとめ

 アフリカは、イスラム教の国。砂漠たくさん。部族がいる。危険。といったイメージを持っている方も多くいるかと思います。僕も最初はそうでした。しかし、そのイメージは空港を出た瞬間から大きく変わりました。街には、ビルが立ち並び、スマホ片手にスーツで仕事をしている人もいました。その反面、道端で物乞いをしてくる子供や人。やけどで顔が爛れている人。体に障害を持っている方。さらに、貧富の差というものを目の当たりにしました。これらの光景は、時に辛いものではありますが、決して無駄な経験ではなかったと確信しています。

 また、アフリカが危険だと思っている人の中には、「イスラム教が危険だから」という考えの方が多いのではないでしょうか。しかし実際、セネガルの場合は全く危険な宗教ではなく、むしろとても興味深い宗教です。想像だけではなく実際に肌で感じることができるというのも留学の良いところではないかと思います。
チャレンジするときはいつも今です!!!

 セネガルがどのような国なのか動画にまとめたので、下のURLより見てみてください。雰囲気など分かると思います。是非見てみてください!!

 最後まで見ていただきありがとうございました。

本内容はあくまで個人の感想です。
政府が発信する情報等を確認ください。例)外務省 海外安全ホームページ セネガル
この記事を書いた人
橋本ゼミ6期生をフォローする
1608 320x180 - セネガル留学について、大学1年生からの質問に答えます。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
member blog
橋本ゼミ6期生をフォローする
産業能率大学 橋本ゼミ