橋本ゼミ合宿企画第2回100均ワークショップ 案内状

シェアする

橋本ゼミでは、春合宿の企画として100均ワークショップというものを行っています。これは、100円均一で買えるものだけを使ってワークショップを行うという企画です。

これまでに活動を行っていたメンバーとは、敢えて違うメンバーで3つのグループを作りました。一つのグループがワークショップを主催し、後の2つのグループが参加者になる。時間は30分。たったこれだけのルールです。

なお、この活動については、基本的には実施まで指導はしません。あくまで学生が、考え実施するものです。以下の文章は、架空の参加者に向けた案内状です(そのままコピペしています。誤字脱字も、気づいた点もあるのですが、敢えて、、、そのままにしました)。

※このワークショップは、ゼミ内限定のため外部の方は参加できません。なお、一緒にやりたいという方は別途お問い合わせ頂きますと幸いです。

——————-

グループ1

主体性がなく受け身な毎日を過ごしていませんか。
あなたは大学生になってどのような主体性を発揮したでしょうか。自分に主体性があると胸を張って言えますか。
主体性が発揮しかれずに悩んでいるあなた。一度じっくり発揮する方法について考えてみましょう。
なぜ主体性が発揮できないのか。どのように自覚し行動したら主体性が発揮できるのか
そのプロセスを紙芝居で表現してみましょう。

自分たちで物語を考案、構成する事で主体性について等身大のバイブルを作成する事が出来るでしょう
一人の思考に囚われずグループ内で考える事で画期的なひらめきや見解を得られるでしょう。
いつも人に指示されてからアクションを起こす、主体性について考え直したい、周りの刺激が欲しい、そんなあなたの参加を是非お待ちしております
対象:大学生

グループ2

『日本列島をぺったんこ!
ファイヤースピーチ ?イン箱根2014春?』

突然ですが、皆さんは自分の住んでいる都道府県の紹介をできますか?
これまでに何か(誰か)を紹介することは少なからず皆さんも経験をしてきたことと思います。
「紹介」をするためには様々な準備が必要です。

突然、「○○について紹介してよ」と言われると上手く言葉にできない方もいるでしょう。
そこで今回私たちは100円ショップで手に入るあるものを利用し、47都道府県を皆さんに紹介してもらおうと思います。
簡単に見えるかもしれませんが、皆さんの想像力を活かすWSを提供させて頂きます。
是非この機会に体験してみてはいかがでしょうか。

対象:大学生

グループ3

「THE BRAIN 脳よ進化せよ!」

年をとるにつれ頭がどんどん固くなっていくと私たちは考えます。頭が固くなると新しい発想ができにくい頭になってしまいます。
そこで、私たちは子供の頃、誰もが使ったことがある「折り紙」を使用し、頭を柔らかくするワークショップを作成しました。
なぜ「折り紙」にしたのかというと、集中力・持続力を強める、創造性を豊かにすると言われているからです。
あなたは日常生活で頭を柔らかくすることができる環境はありますか?
もしその環境がなければ、私たちのワークショップで頭を柔らかくする方法を学んでみませんか?
ぜひ、参加をお待ちしています。

対象・・・学生、社会人

——————-

「いいね!」をして応援してください
この記事をお届けした
産業能率大学 橋本ゼミの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする